EASTTIMOR

Tunufahi

トゥヌファヒ村

有機JAS認証


¥415/100g

※生豆200gを焙煎(正味量155~170g)

(税込販売価格)¥830


穏やかで口当たりが良く

甘味と爽やかさを感じます

  東ティモールは2002年にインドネシアから独立(主権回復)を果たし、今コーヒーは教育、健康、伝統的な文化活動を支えてくれる産業になりつつあります。

 コーヒー農家にとって聖なる山として崇められている同国最高峰のラメラウ山(2963m)を望む地域で作られていることから「ティモール・サントモンテ(聖なる山)」と名付けられました。東ティモールの山岳地帯は、日中の強い日差しに比べて朝晩は冷え込み、温度差があります。年間降雨量も2000ミリ以上と美味しいコーヒーを作るための自然環境に恵まれ、国民の1/4がコーヒー生産に従事し、そのほとんどが小規模農家です。栽培から精製までの大部分を手作業にて丁寧に行われています。栽培や精製の技術指導を受け、生産者の品質管理に対する意識も上がり、東ティモールコーヒーの品質は向上してきています。 

推奨焙煎度

シティロースト


品名

トゥヌファヒ村
生産国 東ティモール
地域 エルメラ県レテフォホ
規格 規格なし
スクリーン 16up(実際は18くらいの大粒)
標高 1,400〜1,800m
 欠点 規格なし
精選方法 水洗式
品種 ティピカ、ハイブリッドティモール、カチモール
収穫年度 2020/21
 その他  有機JAS