EASTTIMOR

Tunufahi

トゥヌファヒ村

有機JAS認証


¥415/100g

※生豆200gを焙煎(正味量155~170g)

(税込販売価格)¥830


穏やかで口当たりが良く

甘味と爽やかさを感じます

  東ティモールは2002年にインドネシアから独立(主権回復)を果たし、今コーヒーは教育、健康、伝統的な文化活動を支えてくれる産業になりつつあります。

 バランスが良く、心地よいクリーンで明るいしっかりした酸味と苦味が調和した珈琲。

レテフォホは、年間降雨量が2,000mmを超え、標高が高いため昼間と夜の温度差が大きく、美味しい最上級の品質のコーヒーが採れる条件を兼ねそろえた、まさにコーヒーの理想郷です。品種ティピカが多く現存するこのレテフォホは、日本だけなく、アメリカ等のスペシャルティロースターで人気の高いコーヒーです。標高の高いTunufahi村は良質なマイクロロット珈琲を産出する世帯数約20世帯の村です。JAS有機認証を取得しています。

 

 東ティモールの輸出産品のうち、コーヒーが全体の98%の輸出を占めるまでに成長しています。また、国民の4人に1人が、何らかの形でコーヒーに関わって生計を立てていると言われており、国を支えている産業になっています。

推奨焙煎度

シティロースト


品名

トゥヌファヒ村
生産国 東ティモール
地域 エルメラ県レテフォホ
規格 規格なし
スクリーン 16up(実際は18くらいの大粒)
標高 1,400〜1,800m
 欠点 規格なし
精選方法 水洗式
品種 ティピカ、ハイブリッドティモール、カチモール
収穫年度 2020/21
 その他 有機JAS