TANZANIA

Ngorongoro Convent

ンゴロンゴロ修道院農園

(キリマンジャロ)


¥410/100g

※生豆200gを焙煎(正味量155~170g)

(税込販売価格)¥820


シャープな酸味、まろやかな甘み

コクを感じるキリマンジャロ

 1970年代初頭、タンザニア政府による農場の国営化政策が実施され、キリマンジャロ周辺の農園全てが政府のものとして取り上げられてしまいました。

 ンゴロンゴロクレーターの南裾に広がるカラツ地区には当時イギリス人の農園主が多く居ましたが政策に不安を抱いた農園主の多くは農園を手放してしまいました。その放棄されてしまった農園を買い上げコーヒーを存続させたのがNgorongoroConventと呼ばれる修道院であり、修道女の手に文字通り支えられ、コーヒーが生産され続けられました。

 生産量は少ないながらも収穫からパーチメントまで非常に丁寧に管理運営されていましたが、収穫時の費用や運営費などの現金が必要なため、大半が町の仲介業者に安価で販売されていました。VolcafeグループのTWTは、修道院と地道な交渉を続け、出来るだけ多くのパーチメントを同社工場に持ち込むよう説得し、品質に見合った対価を約束し、理解を求め、その他の生豆と混ぜられることなく単一農園ものとしてオファーが可能となりました。

推奨焙煎度

フルシティロースト


品名

ンゴロンゴロ修道院農園
生産国 タンザニア連合共和国
地域 ンゴロンゴロクレーター南裾のカラツ地域
規格 AB
スクリーン  
標高 1,700m
 欠点 最大3%
精選方法 フリイウォッシュド 
品種 ブルボン種、N39(ブルボン種とケント種の交配)
収穫年度 2018/2019
 その他